LYFA | PAN | 190
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

LYFA | PAN | 190

残り3点

¥115,500 税込

送料についてはこちら

PAN (パン) 点灯、消灯にかかわらず存在感を放つアイコニックな「PAN」は照明器具でありアートでもあります。時代の精神性を捉え、さらに超越したデザインを生み出すというベント・カールビーの特殊な才能が発揮されたコレクションです。アルマイト加工されたアルミニウムのチューブを12本も配列して形どったペンダントは内部に樹脂のディフューザーを持ち、そこから透過した光がメタルチューブ上下の開口部から溢れます。光沢あるメタルチューブの内面から上下に流れ出る光のリズムがこのスケール以上の存在感を醸し出しています。その装飾光とは別に、中央開口部から直下への光は確保されています。PAN WALL 50/95では異なる長さと径のチューブを用いて壁面へのアクセントを提案しています。 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// □デザイナー | デザイン年  Bent Karlby (ベント・カールビー) | 1970 □サイズ  本体:φ190mm H320mm 器具全長:約2,000mm □素材・仕上 アルミニウム アルマイト仕上 □質量    1.5kg (ランプ未装着時) □取付   引掛けシーリング仕様 / ホワイトテキスタイルコード) □光源 (適合電球)  E26 LED 60W型 x 1 *電球付属なし *白熱球使用不可 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// LYFA(リーファ) LYFA(リーファ)は1903年にデンマークの首都コペンハーゲンで創業されたデンマークで最も古い照明メーカーの一つでした。光のパラダイムに忠実であるというデザイン理念に基づき、才能あるデザイナーとのコラボレーションにより生み出された革新的なアイデアは近代照明器具開発の基礎となり、1950年代にはオリジナル性に富んだ高品質なモダニストランプを送り出すメーカーとしてすでに国際的な評価を得ていました。企業としてさらなる拡大を続けたLYFAでしたが、1970年代より世界的なM&Aの荒波のなかで買収や統合を繰り返し、1990年代についにブランドとしての幕を閉じることになりました。その後、多くの象徴的アイテムは他のメーカーに引き継がれたり、あるいはビンテージとしてコレクターの評価を受け、アーカイブのなかで生き続けました。 2020年、LYFAはデザインディレクター RASMUS MARKHOLT(ラスムス・マークホルト)の手によって突如失われた時を取り戻すかのように再生しました。 新生-LYFAは、現代において残るべき歴史的名作を単に復刻させることのみならず、オリジナルデザインを尊重しながらストラクチャー、マテリアル、カラーリング、サイジングという視点で現代的なアップデートを施しました。そしてオリジナルのデザイン言語と誇り高い伝統への情熱をもって、ここからさらに未来に向けて新しいLYFAのデザインを生み出すというテーマを掲げています。 https://lyfa.com/ ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////