{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

SANTA&COLE | MAIJA PENDANT φ300 *国内在庫終了後受注発注に切り替え

残り2点

¥170,500 税込

送料についてはこちら

MAIJA Pendant(マーヤ ペンダント) 1955年にイルマリ・タピオヴァーラによってデザインされ、LEDを採用したバージョンで新たに発表しました。シェード内にディフューザーを備え、シェードの重なりの合間からやわらかな光を届け、機能性と親しみやすさが混在します。 サイズはφ150mmとφ300mmの2タイプ、φ150はヌードローズとホワイト、φ300はホワイトのみの展開。ヌードローズはもともとタピオヴァーラがデザイン時構想にあったピンクを、親族の協力のもと再現しています。 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// □デザイナー  Ilmari Tapiovaara(イルマリ・タピオヴァーラ) □シェードサイズ  φ300mm, H285mm □器具全長      最長約3300mm □キャノピー  ニッケルメッキ(直付け仕様) □質量    2.9kg □素材  アルミニウム □付属品  LED 8.4W (2700K/329lm)   □定格電圧       100V 50/60HZ ※金属塗装仕上製品の特性について □塗装膜と可動部分が接する箇所では僅かな擦り傷が見えることがあります。 □エッジ部分には塗装溜まりが発生することがあります。 □塗装表面には微細な凹凸や気泡、微細なチリ片が混入することがあります。 □同色のアイテムであっても生産ロットの違いでわずかな色の違いが見られることがあります。 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// SANTA&COLE (サンタアンドコール) 1985年にスペイン バルセロナで創業したSanta&Cole。 インテリアデザイナーであるNina Maso(ニナ・マソ)とプロダクトデザイナーであるGabriel Ordeig Cole(ガブリエル・オルデイグ・コール)の夫婦、Ninaの義兄で経済企業家であったJavier Nieto Santa(ハヴィエル・ニエト・サンタ)の3名で立ち上げました。 会社のロゴである眼鏡をかけた両目が意味するように、細かなところまでこだわり注意深く世界を見、創業当時よりデザインの美しさやミニマリズム、商品の品質やサステナビリティ、新たな技術の採用による革新、ブランドとしての首尾一貫性を理念に置いています。 商業・公共施設、都市計画や住宅の照明、家具のデザイン開発に携わり、デザインに関する出版も行っています。自らを「編集者」と呼び、古くは1950年代のプロダクトの復刻や現代のデザイナーと協同により、フォルムの美しさもさることながら、機能性も併せもつコレクションには定評があります。 http://www.santacole.com ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////